TERMS OF SERVICE

「プロコワ 利用規約」(以下、「本規約」といいます。)は、日本総合経営株式会社(以下、「当社」といいます。)が運営するコワーキングスペース「プロコワ」(以下、「プロコワ」といいます。)の利用について定めるものです。利用者は、本規約を確認し、承諾の上、プロコワを利用するものとします。

 

第1章 総則

 第1条 目的

当社がプロコワとして提供する諸施設(以下、「プロコワ店舗」といいます。)を利用する方は、プロコワ店舗を勉強、業務、商談、講習会等、又は利用者相互の親睦を図ることを目的として利用するものとし、自らの人生を楽しみ、他者を尊重し、喜びを共有する仲間となります。

 

第2条 適用対象

1 本規約は、当社がプロコワにおいて提供する以下のサービス(以下、総称して「本サービス」といいます。)に対して適用されます。

① オープンスペース利用サービス

② 固定席利用サービス

③ 固定テーブル利用サービス

④ 個室利用サービス

⑤ バーチャルオフィス利用サービス

⑥ その他上記に関連するサービス

2 当社は、本サービスの提供及び運営等のため、個別のサービスごとに利用規約や利用上の注意、プロコワ店舗利用細則等の各種規程(以下、「各種規程」といいます。)を別途設けることがあります。これらの各種規程は本規約の一部を構成するものとし、本規約に定める内容と異なる場合には、特段の定めのない限り、各種規程に定めた内容が優先されるものとします。

3 本サービスの利用者は、第3条に定める会員種別等に関わらず(ビジター会員、ゲストも含むものとします。)、当社が定める申込書その他書類を当社へ提出した時点で、本規約及び各種規程に同意したものとみなし、本規約及び各種規程の適用を受けるものとします。

 

第2章 会員

第3条 会員種別等

1 プロコワ会員

当社の提供する本サービスのうち第2条1項の①〜④のサービスを継続的に利用するため、当社に対して申込み(以下、「入会」といいます。)を行い、当社がこれを承諾した方を「プロコワ会員」と総称し、その利用を申込んだサービス内容に応じ、以下のとおり呼称します。

① フリー会員

当社の提供するオープンスペース利用サービスの申込みをしたプロコワ会員

② 固定席会員

当社の提供する固定席利用サービスの申込みをしたプロコワ会員

③ 固定テーブル会員

当社の提供する固定テーブル利用サービスの申込みをしたプロコワ会員

    ④ 個室会員

        当社の提供する個室利用サービスの申込みをしたプロコワ会員

2 ビジター会員

当社は、本サービスの利用希望者から当社指定の方法によりなされた申込み及び当社の承諾によりプロコワ会員以外の方にオープンスペース利用サービスを提供することがあり、この方を「ビジター会員」と呼称します。なお、ビジター会員は当社が別途定める規程に応じたサービスの提供を受けるものとします。

3 ゲスト

(1)プロコワ会員及びビジター会員が同席する打合せ時に限り、同伴する方(以下、「ゲスト」といいます。)は、当該会員の申込み及び当社の承諾により、当該会員が利用できるサービスの限度でプロコワ店舗を利用することができるものとします。

(2)プロコワ会員及びビジター会員による本項のゲスト利用の申込みに対して、当社は、事前に申請があった方に限り、これを承諾するものとします。尚、申請を行わずゲスト利用したことが発覚した場合には、利用者1名につき1,000円(税抜)の追加利用料金を支払うものとします。

(3)打合せ終了後もゲストがプロコワ店舗を利用した場合には、当該ゲストの利用申請を行ったプロコワ会員及びビジター会員は、当社に対し、1,000円(税抜)の追加利用料金を支払うものとします。

 4 バーチャルオフィス会員

当社の提供するバーチャルオフィス利用サービスを利用するため、当社に対して申込みを行い、当社がこれを承諾した方を「バーチャルオフィス会員」と呼称します。

 

第4条 会員資格等

1 入会資格等

入会資格を有する方、ビジター会員、ゲスト又はバーチャルオフィス会員として当社の提供するサービスの利用資格を有する方は、本規約及び各種規程を承諾の上で、本サービスの利用を希望する方とします。ただし、次に該当する方は入会ないし本サービスの利用をすることができません。

① 第26条に抵触する方

② 違法薬物の使用者

③ 16歳未満の方(当社が特別に承認した場合を除く。)

④ 当社が行う審査により、適当でないと判断された方

2 資格喪失

プロコワ会員及びビジター会員及びバーチャルオフィス会員(以下、「プロコワ会員等」といいます。)は、次の各号の場合にその会員たる地位を喪失し、当社は、当該会員に対する本サービスの提供を終了します。

① 退会したとき

② 除名されたとき

③ 死亡したとき

④ 当社が長期間にわたり本サービスを提供できなくなったとき

⑤ 第8条2項及び3項に抵触する方

   3 利用終了

     ビジター会員及びゲストが利用終了処分を受けたときは、当社は、直ちに当該利用者に対する本サービスの提供を終了します。

 

 第5条 オープンスペースの利用

1 プロコワ会員による利用

プロコワ会員は、本規約及び各種規程に従い、その会員種別、利用プランに応じて定められた施設利用可能時間の範囲内において、その入会申込みを行ったプロコワ店舗に関わらず、当社指定店舗のオープンスペース部分を第1条に定める目的のもと利用することができるものとします。

2 ビジター会員及びゲストによる利用

ビジター会員及びゲストは、本規約及び各種規程に従い、その会員種別、利用プランに応じて定められた施設利用可能時間の範囲内において、その利用申込みを行ったプロコワ店舗の当社指定のオープンスペース部分を第1条に定める目的のもと利用することができるものとします。

 3 フリー会員に関する特則

フリー会員(FREXプランを除く)は、1日につき追加利用料金1000円(税抜)を支払うことにより、その選択したプランにより定められた施設利用可能時間外であってもオープンスペース部分を利用することができるものとします。またFREXプランは、月5回目以降利用について1回につき2000円(税抜)を支払うことで利用できるものとする。

なお、当該追加利用料金の支払い方法は、別途当社が定めた内容によるものとします。

 第6条 利用料金等

1 入会金

プロコワ会員への入会申込みをする方(以下、「入会申込者」といいます。)は、当社に対し、第7条1項に従い入会金7000円(税抜)を支払うものとします。なお、入会金はいかなる場合も返還しないものとします。

 2 利用料金

(1)月額料金

プロコワ会員等は、その会員種別、利用プランに応じて当社が別途定める月額料金を支払うものとします。

(2)ビジター会員利用料金

ビジター会員は、当社が別途定める範囲での利用は無料とします。

(3)ゲスト利用料金

ゲストの利用は無料とします。

    3 支払方法

(1)入会申込者は、その入会金、入会月の月額料金(月途中での入会の場合には、その月の月額料金は日割額とします。)及び翌月分の月額料金を、第7条1項に従い、クレジットカード決済又は銀行振込みにより支払うものとします。

(2)バーチャルオフィス利用サービスの申込者は、その申込月の月額料金(月途中での申込みの場合には、その月の月額料金は日割額とします。)及び翌月分の月額料金を、第7条2項に従い、クレジットカード決済又は銀行振込みにより支払うものとします。

(3)入会・申込みの翌々月分以降の月額料金の支払いについて、プロコワ会員等は、各支払い方法により定められた期日で決済を行うものとする。なお、所定の期日に決済ができない場合は、その理由の如何を問わず(当社都合による場合を除く。)、別途延滞料又は手数料が発生するものとします。

(4)その他支払方法の詳細については、別途当社が定めた内容によるものとします。

4 その他

(1)経済情勢の変動、又は当社が運営上必要と判断した場合には、当社は、利用プランの改廃並びに入会金及び月額料金・利用料金の金額の増減をすることができるものとします。

(2)プロコワ会員等は、その実際のサービスの利用実態の有無を問わず、書面にて退会手続きを完了しない限り(本規約による休会の場合を除く。)、所定の月額料金を支払うものとします。

(3)プロコワ会員等が退会、除名等によりその会員の資格を喪失した場合において、当該会員だった方に月額料金その他費用の未払いがあるときは、当該会員だった方は、直ちにその未払金を支払うものとします。

 

 第7条 諸手続き

1 入会手続き

プロコワ会員へ入会を希望する方は、当社に対し、当社指定の申込書類及び各種書類を提出し、当社の承諾を経た後に、店頭にて本規約に定める入会金、月額料金その他当社が別途定める費用を支払うものとします。

2 利用申込手続き

     ビジター会員、ゲスト又はバーチャルオフィス会員として各サービスの利用を申込む方は、当社に対し、当社指定の申込書類及び各種書類を提出し、当社の承諾を経た後に、店頭にて本規約に定める月額料金・利用料金その他当社が別途定める費用を支払うものとします。

3 届出手続き

プロコワ会員等は、その申込時から住所変更があった場合のほか、その入会時に提出した申込書類に記載の内容に変更が生じた場合は、速やかに当社に届け出るものとします。

4 変更手続き

プロコワ会員等は、その会員種別や利用プランの変更を希望する場合には、変更希望月の前々月末までに、当社指定の書式による書面及び必要書類を店頭にて提出する方法によりその手続きを行うものとし、電話やメール、FAX等の方法で当該手続きを行うことはできないものとします。なお、当該変更の単位は1か月とし、手続きの翌々月より変更されるものとします。

5 休会手続き

(1)プロコワ会員は、当社提供の本サービスの利用の一時的な停止(以下、「休会」といいます。)を希望する場合には、休会希望月の前々月末までに、当社指定の書式による書面及び必要書類を店頭にて提出する方法によりその手続きを行うものとし、電話やメール、FAX等の方法で当該手続きを行うことはできないものとします。なお、当該休会は、休会希望月の1日からとします。 

(2)プロコワ会員が休会を希望する場合、その月額料金に未払いがあるときは、その全額を支払った場合に限り、休会することができるものとします。

(3)休会は、1年間で1回、最大3か月間とし、休会期間経過後は、特段の手続きなく、休会前の会員種別、利用プランに応じて、月額料金の決済・振替を再開するものとします。

(4)休会期間中、本サービスの利用の再開を希望するプロコワ会員は、別途当社が定める手続きをとり、当該手続月分の月額料金(日割計算によるものとします。)を支払うことにより、その手続日より本サービスの利用を再開することができるものとします。

6 退会手続き

(1)プロコワ会員がその自らの都合により、本サービスの利用終了(以下、「退会」といいます。)を希望する場合及びバーチャルオフィス会員がその自らの都合により、本サービスの利用終了を希望する場合には、終了希望月の前々末までに、当社指定の書式による書面及び必要書類を店頭にて提出する方法によることで、当該終了希望月の末日をもって本サービスの利用を終了することができます。なお、電話やメール、FAX等の方法で当該手続きを行うことはできないものとします。

(2)本項(1)の手続きが終了希望月の前々月末以降になされたときは、その希望月での翌月末日付での利用終了とします。

7 未成年者の取扱い

20歳に満たない方が本サービスの利用を申込む場合は、本人及びその親権者等の法定代理人が連署の上、申込手続きを行うものとし、その他本規約に定める手続きについても同様とします。この場合、親権者等の法定代理人は、本規約及び各種規程に基づいて本人が負う一切の責任・債務について、これを連帯して負うものとします。

 

第8条 処分

1 利用停止処分

プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストが次のいずれかに該当した場合、当社は、当該利用者に対して、該当事由が解消するまでの間、本サービスの提供を停止することができます。

     ① 当社の定めるプロコワ店舗利用細則その他各種規程に違反した場合

           ② 月額料金その他当社に対する債務で未払いがある場合

 2 除名処分

プロコワ会員等が次のいずれかに該当した場合、当社は、当該会員に対して、事前に通告することなく、直ちに除名をなすことができるものとします。

   ① 当社の名誉、信用を傷つけ、又は、秩序を乱したとき

   ② 月額料金、保証金等の諸費用の支払いを怠り、催促を受けてもなお所定の期日までの支払いがないとき

   ③ 申込時に当社に対して虚偽の申告をしたことが明らかになったとき

   ④ 当社が会員としてふさわしくないと判断し、当社が是正を求めても所定の期日までに是正がなされないとき

⑤ 他の会員、ゲストに対する迷惑行為等の当社の運営に著しい支障を与えるような行為をしたとき

⑥ 故意に当社の施設・設備等を破損したとき

⑦ 第三者から仮差押え、仮処分、強制執行等の申立てを受け、又は租税公課の滞納処分を受けたとき

⑧ 破産手続き、民事再生手続き、会社更生手続き、特別清算の手続きの申立てを受け、又は自らこれらの手続

    きの申立てをしたとき

⑨ 当社から1か月以上にわたり連絡がとれなくなったとき

⑩ その他、本項各号に準ずる行為をしたとき

   3 利用終了処分

ビジター会員及びゲストが前項各号に該当した場合、当社は、当該利用者に対して、事前に通告することなく、直ちに本サービスの提供を終了することができるものとします。

 

第3章 施設利用・サービス運営

 第9条 遵守事項

プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストは、当社が定めるプロコワ店舗利用細則その他各種規程を遵守し、プロコワ店舗内では、当社職員の指示に従うものとします。

 

 第10条 入退店手続き

  1 プロコワ会員は、プロコワ店舗への入退店の際は、必ず利用店舗の決められた方法に従うものとする。

 

第11条 プロコワ店舗の営業時間等

  1 プロコワ店舗における本サービスの提供時間(以下、「営業時間」といいます。)は、午前7時から午後11時とします。尚、ビルの入館可能時間が営業時間と異なる場合がございます、

2 プロコワ店舗の定休日は、年末年始のほか、別途当社が定める日とします。

3 上記営業時間、定休日の指定・変更を行う場合、当社は利用者に対し、各プロコワ店舗にてその旨告知するものとします。

 

第12条 利用制限等

1 当社は、イベント、講習会、各種セミナー等の開催のため、プロコワ店舗の一部をプロコワ会員又はそれ以外の方に貸与し、その利用を認める場合があります。

2 当社は、前項による場合のほか、イベント、講習会、各種セミナー等の開催その他当社が必要と認めた場合には、プロコワ店舗の全部又は一部における本サービスの提供を停止し、プロコワ会員、ビジター会員及びゲストによるプロコワ店舗の利用を制限することができます。なお、この利用制限による月額料金、利用料金等の返還はしないものとします。

 

第13条 臨時休館・休業・廃業

1 第11条の定休日の定めに関わらず、当社は施設点検等のためのプロコワ店舗での本サービスの提供を、連続3日間を上限として停止する場合があります。(以下、「臨時休館」といいます。)。なお、この臨時休館による月額料金等の返還はしないものとします。

2 当社は、以下に掲げる事由により、プロコワ店舗での本サービスの提供を停止する場合があります(以下、「休業」といいます。)。なお、この休業により本サービスの提供を受けられない期間(フリー会員については入会申込みをしたプロコワ店舗にてオープンスペース利用サービスが受けられない期間、固定席会員及び区画会員については、その固定席・区画が利用できない期間とします。)が当社の1か月間の営業日の半数以上にわたる場合を除き、月額料金等の返還はしないものとします。

① 天災その他やむを得ない事情により、当社がプロコワ店舗での本サービスの提供が不可能と判断した場合

② プロコワ店舗の補修又は改修に長期間を要する場合

③ 法令の制定、改廃、あるいは行政指導等による場合

④ 経営上、提供の継続が困難と判断した場合

 

第14条 サービス利用上の責任

1 プロコワ会員、ビジター会員及びゲストがプロコワ店舗の利用に際して、地震・火災・風水害等の災害、盗難・情報漏洩等その他不可抗力と認められる事故、当社の責によらない電気・ガス・給排水等の設備の故障又は他のプロコワ会員等、ビジター会員又はゲストの行為によって被った損害について、当社は一切その損害賠償の責を負わないものとします。

2 プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストが、当社又は第三者に対して損害を与えた場合、当該損害を与えた者がその賠償の責を負うものとします。なお、ゲストが損害を与えたときは、その同伴したプロコワ会員が当該ゲストと連帯して損害賠償の責を負うものとします。

3 当社の義務は本サービスの提供に留まり、当社は、プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストが被った本サービスの利用に伴う取引上の損失、利益の喪失、データの滅失や損傷等について、その責任を負いません。

4 当社は、プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストに他のプロコワ会員等、ビジター会員又はゲストらを紹介することがありますが、当社による紹介は、被紹介者の資力、信用その他の事項を保証するものではありません。

5 その他、当社は、プロコワ会員等、ビジター会員及びゲスト間での紛争に関して、一切のその責任を負わないものとします。

 

 第15条 立ち入り

  1 当社は、管理上必要があると認めるときは、何人の同意を得ることなく、場所を問わず、プロコワ店舗内の各施設内に立ち入ることができるものとします。

  2 当社は、前項の立ち入りにおいて専有スペースに立ち入る場合には、緊急を要するとき又は明渡しを伴うときを除き、予め当該スペースを利用する会員に対し、立ち入る旨を告知するものとします。

 

第4章 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員に関する特則

 第16条 サービス内容等

  1 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、本規約その他当社が定めた各種規程に従い、別途合意した利用期間中、当該会員資格に基づき、プロコワ店舗内において当社が指定した固定席又は固定テーブル又は個室(以下、合わせて「指定箇所」といいます。)を第1条に定める目的のもと利用することができるものとします。ただし、これにより固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、指定箇所についての賃借権を取得するものではなく、また、その地位を第三者に譲渡、貸与等することはできません。

  2 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、指定箇所を事務所としてのみ使用できるものとします。ただし、小売業、医療関連業等の訪問者の頻繁な出入りを伴う可能性のある事業を行うことはできないものとします。

  3 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、当社の書面による事前の同意により、1つの商号又は屋号のみをプロコワ店舗の住所を自らの事務所住所として表示及び登記することができるものとします。

  4 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、プロコワ店舗にて事業を営む場合は、その商号・屋号について予め当社の承諾を得るものとし、当社が未承諾の商号・屋号を用いてプロコワ店舗で事業を営むことはできません。

  5 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、その利用する指定箇所の全部又は一部につき、当社の書面による承諾なしに、これに変更、造作を加え、又は改築をすることはできません。なお、この承諾について、当社は条件を付することができるものとします。

 

 第17条 保証金

  1 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、その利用の開始にあたり、月額料金とは別に、別途定められた金額を保証金として当社に預託するものとします。なお、当該保証金は、固定席会員・区画会員が指定箇所を明渡し後、未払料金、指定箇所の修繕費用、賠償金、事前に定められた償却額等を控除の上、その残額を無利息で返還するものとします。

  2 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員が本規約及び各種規程に基づいて負う債務の金額がその保証金の額を上回った場合、当社は当該固定席会員・固定テーブル会員・個室会員に対し、その債務額に応じて保証金の増額を請求できるものとします。

 

 第18条 指定箇所の変更

1 当社は、プロコワ店舗の運営その他一切の事情を考慮の上、固定席会員・固定テーブル会員・個室会員に対し、当初の指定箇所と異なる固定席・固定テーブル席・個室を再指定することができるものとします。ただし、この場合、当社は緊急の場合を除き、予め固定席会員・固定テーブル会員・個室会員に通知するものとし、当社は、当初の指定箇所と同程度の広さの箇所を提供するよう努めるものとします。

2 前項の再指定を受けた固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、速やかに新たな指定箇所に移動するものとします。

 

第19条 利用期間

1 固定席利用サービス・固定テーブル利用サービス・個室利用サービスの利用期間の終期は、合意により定めた月の末日とし、月途中を終期とすることはできないものとします。

2 利用期間の満了の3か月前までに当社又は固定席会員・固定テーブル会員・個室会員のいずれからもその利用を終了させる旨の申入れがない場合には、従前と同一の期間又は当社と固定席会員・固定テーブル会員・個室会員とが新たに合意した期間を固定席利用サービスないし固定テーブル利用サービスないし個室利用サービスの利用期間として、その他は同一の条件により更新するものとします。

 

第20条 明渡し

1 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、その会員資格を喪失したときは、理由の如何を問わず、直ちに指定箇所を明渡さなければなりません。この場合において、当社は、固定席会員・固定テーブル会員・個室会員に対し、通常の使用に伴い生じた指定箇所の損耗を除き、指定箇所を原状回復するために必要な費用を請求することができるものとします。

2 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、前項の明渡しをするときには、明渡日を事前に当社に通知しなければなりません。

3 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員がその会員資格を喪失した後、直ちに指定箇所の明渡しを完了しない場合には、固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、当社に対し、会員資格の喪失の翌日から明渡しの完了日までの間、指定箇所の月額料金の2倍に相当する額の違約金を支払わなければなりません。なお、当該違約金のほか、当社に損害が生じたときは、その損害についても賠償するものとします。

4 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、本条1項の明渡しに際して、指定箇所に動産を残置してはらず、仮に動産が残置された場合には、その一切について所有権を放棄し、当社において、当該固定席会員・固定テーブル会員・個室会員の費用負担により任意処分することにつき異義がないものとします。

 

第21条 その他

1 何らかの理由で当社がその合意した利用期間の開始日までに固定席会員・固定テーブル会員・個室会員に対して指定箇所の利用を提供できない場合であっても、当社は固定席会員・固定テーブル会員・個室会員の被った損害について責任を負わないものとします。

2 前項の場合、固定席会員・固定テーブル会員・個室会員はその指定箇所を利用できない期間中、月額料金が生じないものとします。

3 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、その月額料金の額のほか当社が個別に定めた利用条件があるときはこれを第三者に漏洩してはならないものとします。また、当該会員が知った当社の業務上の秘密についても同様とします。

4 固定席会員・固定テーブル会員・個室会員は、当社が提供するサービスと競合する可能性のある事業を行うことができません。

 

 

第5章 バーチャルオフィス会員における特則

 第22条 サービス内容

    バーチャルオフィス会員は、本規約その他当社が定めた各種規程に従い、別途合意した利用期間中、当該会員資格に基づき、当社が指定するプロコワ店舗の住所(以下、「指定住所」といいます。)を自らの事業所の住所として利用することができるものとします。ただし、これによりバーチャルオフィス会員は、指定住所の不動産についての利用権、賃借権を取得するものではなく、また、その地位を第三者に譲渡、貸与等することはできません。

  

第23条 利用条件

1 バーチャルオフィス会員は、その利用開始にあたり、自らの事業内容を当社所定の方法により、当社に登録しなければなりません。ただし、登録できる事業は一会員資格につき一事業のみとし、その事業内容に変更があるときは、変更1か月前までに当社に届け出るものとします。

2 バーチャルオフィス会員が前項の登録ができる事業内容は、法令、公序良俗に反せず、また、第26条に抵触しない事業とし、また、小売業、医療関連業等の訪問者の頻繁な出入りを伴う可能性のある事業を登録することはできません。

 

 第24条 配送物の取扱い

1 プロコワ店舗にバーチャルオフィス会員宛の配送物(信書、荷物等一切を含む。以下、「配送物等」といいます。)が届いた場合は、到着後1ヶ月が経っても取りに来ない場合、当社に登録している住所宛に着払いで転送するものとします。ただし、バーチャルオフィス会員から事前に連絡がある場合には、最大2か月間、当該店舗施設内にて保管し、その後、転送を行うものとします。

2 当社は、配送物等の保管につき、善良なる管理者の注意をもって対応するものとします。

3 バーチャルオフィス会員は、プロコワ店舗宛に重要書類や現金に加え、小切手、手形、株券、有価証券、キャッシュカード、クレジットカード等の金銭代替性のあるものを送付させてはならず、当社は配送物等がこれらに該当することを知ったときは、当該配送物等を受領しないことがあります。また、これらの配送物等がプロコワ店舗に届けられたこと、当社が受領をしなかったことによりバーチャルオフィス会員に損害が生じた場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。

4 バーチャルオフィス会員は、プロコワ店舗宛の配送物等の容量が集合ポストに収まるサイズ、または専用ポストに収まるサイズとしなければなりません。

5 当社による転送方法は、当社が任意に選定した方法によるものとします。

6 バーチャルオフィス会員が退会によりその会員資格を失った後に配送物等が届いた場合、有料オプション申込みがあるプロコワ会員に対してのみ最大30日間に限りこれをプロコワ店舗にて保管します。なお、その際には30日後に着払いで転送を行います。

 

 第25条 その他

1 バーチャルオフィス利用サービスについて、当社からバーチャルオフィス会員に対し、1か月前の事前通達によりその理由の如何に関わらず、バーチャルオフィス利用サービスを終了することができるものとします。

2 バーチャルオフィス会員からの第24条における連絡は、電話でも受け付けるものとします。ただし、利用申込手続き、変更手続きなどの諸手続きについては、本規約上の方法によるものとします。

 

第6章 雑則

第26条 反社会的勢力排除

1 プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

 ① 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること

② 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

③ 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること

④ 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

⑤ 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2 プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストは、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。

① 暴力的な要求行為

② 法的な責任を超えた不当な要求行為

③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

④ 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為

⑤ その他前各号に準ずる行為

3 プロコワ会員等、ビジター会員又はゲストが、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、当然にその会員資格を喪失し、当社は本サービスの提供を直ちに終了させるものとします。

4 前項の資格喪失、本サービスの提供終了により、プロコワ会員等、ビジター会員又はゲストに損害が生じた場合であっても、当社は、何らその賠償責任を負わないものとします。また、前項の資格喪失、本サービスの提供終了により当社に損害が生じたときは、当該本サービスの利用者だった者は、当社に対し、その損害を賠償する責任を負うものとします。

 

第27条 遅延損害金

プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストが本規約及び各種規程に基づく債務の支払いを遅滞したときは、当社に対し、年6パーセントの割合による遅延損害金を支払わなければなりません。

 

 第28条 裁判管轄

当社とプロコワ会員等、ビジター会員又はゲストとの間で本サービスに関して紛争が生じたときは、その訴額に応じて、名古屋簡易裁判所又は名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。

 

第29条 利用規約の改訂

   当社が必要と認めた場合、当社は本規約及び各種規程の改訂を行うことができるものとし、プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストはこの改訂後の本規約及び各種規程に同意したものとします。なお、改訂後の内容は、特段の定めのない限り、プロコワ会員等、ビジター会員及びゲストの全員に適用されるものとします。

 

以上

ストアカで見る