INFORMATION

熱心なクリエイターたち2017.12.08

今日は、各々パソコンに向かって作業しています。

みなさん無言です。。

ひとりは、企業のプロモーションCG制作。
ひとりは、VRの企画書を黙々と制作。
もうひとりは立体音響のプログラミングをしてます。(内容はさっぱりわかりませんが)

今の時代パソコンひとつあれば、仕事ができちゃいますね。あらためて便利な世の中になったものです。

コワーキングスペースはマイオフィスや、セカンドオフィスとして仕事をする場所ではありますが、つながりたいときに、いつでもつながれるメリットがあります。

特にクリエイター同士は業界の状況がわかるので話が合いますし、自分の知っているノウハウも提供できるので、ビジネスの発展になりやすいですね。

あなたの苦手は、誰かの得意。
誰かの苦手は、あなたの得意。

今までは自分でなんでもやらないといけなかった時代でしたが、つながることで、自分らしく生きられる。もう苦手なものは苦手でいいんじゃないでしょうか。
それよりも自分の強みを活かせる仕事ができたほうが本人の幸せ度は高い気がします。

そんな新しい働き方ができたら素敵だと思いますし、そこをお手伝いできるのがプロデューサーの役割なのかな、なんて思う今日この頃です。