INFORMATION

大きなプロジェクトの打ち合わせ2017.11.29

昨日は深夜までプロコワ稼働してました。

プロコワ入居者で、印刷会社の方と元リクルートのコンサルティングの方、そこに加え、webチーム、映像チーム、デザイナー、さらにこの後、コピーライターの方が来て深夜まで白熱していました。

プレゼンまで全然時間がない大型案件。普通だったら緊迫した空気が張り詰めて、顔がこわばるところです。
ところが、みんな大変だ、大変だ、と言いながらなぜか笑っている。。こちらから見ると本当に不思議な状況です。

あれこれ言ってはいますが、みんな仕事が好きなんだなって思いました。知識も経験も豊富な方ばかりなので、最終的には「きっとうまくいく」ことを信じきれているんですね。仕事は大変だけど、「今を楽しむ」という、大人の余裕を感じました。

コワーキングスペースでは不思議とみんな「平等の意識」が働きます。大企業の社長でも、いちクリエイターでも対等に話し合える空気になります。

それは「共同で物事を行う」コワーキング独特の良さなんだと思います。その方がお互いのいいところを出し合えて、新しいものが生まれる、というのを本能的に感じて、自然とそうなるですね。そんな働き方が素敵に思える火曜日の夜でした。